サイトトップ 前の画面に戻る
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
2012.04.09.更新

4月野菜果物料理『春キャベツのりんご酢漬け』『うどとサラダほうれん草のサラダ』『ウド皮のカレー風味フライ』『いちごの甘酒シャーベット』

4月野菜果物

春キャベツ アブラナ科

原産地:ヨーロッパ 
主産地:千葉 神奈川 茨城 
おいしい時期:3~5月

1年中店頭に並んでいるキャベツは4つのキャベツに大きく分けられ、「春キャベツ」「初夏キャベツ」「夏秋キャベツ(高原キャベツ)」「冬キャベツ」と同じようにみえますが時期により、品種、栽培方法、産地など異なるものが出回っています。3~5月に旬を迎える『春キャベツ』は、ゆるくふんわりとやわらかい葉質で生でも甘みがあることやみずみずしさが特徴的です。ビタミンC・U・カルシウム・カロテンEが含まれ、特にビタミンUは胃炎や潰瘍の改善の効果があるといわれています。季節の変わり目や環境の変化のある春ですが胃腸の調子が悪くなりやすい方は、薬ではないので即効性はありませんが少し意識して摂取してみましょう。外葉にツヤとハリがあり、色が鮮やかなもの、切り口が小さく変色や割れ目が入っていないものを選びます。丸のものは新聞紙に包むかビニール袋に入れて冷蔵庫で保存し、カットしたものはラップで密封するように包み冷蔵庫で保存します。日持ちはあまりしないので早めに使いきりましょう

うど ウコギ科

原産地:日本 主産地:関東 おいしい時期:3~4月

うどには露地栽培で作られた『山うど』と日を当てずに茎を白くした軟化栽培の『軟白うど』があります。店頭でみかけるものは主に『軟白うど』が販売されています。「うどの大木」という言葉は成長して2~3mの高さになるうどですが、多年草で木にならないため柱には使えないことから、役に立たないという意味合いで使われるようになりました。うどには、ビタミンB1・B2・C、アミノ酸などが含まれています。アクが強いため切った端からすぐに酢水につけて調理します。他の山菜に比べてアクの下処理に手間がかからないため調理しやすい食材です。『軟白うど』は、白くてまっすぐなもの、うぶ毛が密でピンピンしているものを選び、新聞紙に包み冷蔵庫で立てて保存しましょう。
前の画面に戻る
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

最近の記事

9月野菜果物料理『とうもろこしのお手軽パン』『豆苗の豆腐サラダ』『プルーンのミックスジュース』 09.04.
秋の訪れを感じながら夏の疲れた体を野菜と果物でメンテナンスしましょう。9月野菜果物料理『とうもろこしのお手軽パン』『豆苗の豆腐サラダ』『プルーンのミックスジュース』
8月野菜果物料理『枝豆のカレースープ』『谷中しょうがと昆布の炊き込みおにぎり』『すだちゼリー』 07.30.
夏といえばの野菜と香りで涼む野菜果物で暑さをのりきりましょう。8月野菜果物料理『枝豆のカレースープ』『谷中しょうがと昆布の炊き込みおにぎり』『すだちゼリー』
7月野菜果物料理『パプリカとアーモンドのオイル焼き』『オカヒジキのシンプルパスタ』『パッションフルーツのフルーツポンチ』 07.02.
カラフルな野菜果物で夏の食卓を楽しみましょう♪7月野菜果物料理『パプリカとアーモンドのオイル焼き』『オカヒジキのシンプルパスタ』『パッションフルーツのフルーツポンチ』
6月の野菜果物料理『加賀太きゅうりのえのきあんかけ』『新ごぼうとアボカドのさっぱりサラダ』『マンゴスチンとレーズン&くるみミックス』 06.01.
雨の季節になりますが旬の野菜果物から元気の源を味わいましょう。6月の野菜果物料理『加賀太きゅうりのえのきあんかけ』『新ごぼうとアボカドのさっぱりサラダ』『マンゴスチンとレーズン&くるみミックス』
5月野菜果物料理『砂糖えんどうのポタージュ』『エディブルフラワーの春雨サラダ』『びわのはちみつコンポートとゼリー』 04.30.
緑が美しい季節。旬の野菜果物からグリーンとオレンジの食材のレシピをお届けします。5月野菜果物料理『砂糖えんどうのポタージュ』『エディブルフラワーの春雨サラダ』『びわのはちみつコンポートとゼリー』