サイトトップ 前の画面に戻る
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
2012.03.05.更新

3月野菜果物料理『蕾菜の白和え』『明日葉とさつまいもの赤味噌マスタード和え』『甘平のところてんのゼリー』

明日葉

セリ科
おいしい時期:2-5月
原産地;:日本
産地:房総半島、三浦半島、伊豆諸島、などの温暖な海岸地域

暖かい太平洋沿岸地帯に自生している日本が原産の山野草。昔の人々は薬効を目的で利用していたようです。『明日葉』の名前の由来は、今日葉を摘んでも明日にはまた新芽が出てくるという成長の早さから『あしたば』と呼ばれるようになりました。現在では、栄養価や効能に注目を浴びるようになり野菜としても栽培されていますが、青汁の原料やお茶にも使用されています。主な栄養成分にカロテン、ビタミンB群・C・E・カルシウム・鉄を含みビタミン・ミネラルが豊富な野菜です。またカルコンと呼ばれるフラノボイドの一種を含み、強い抗酸化作用があるためがん予防や同じく抗酸化作用のあるカロテンやビタミンEが含まれるため強壮作用があり花粉症にも効果があるといわれています。葉の色が濃い緑色で鮮やかなもの、葉肉にはりとみずみずしさがあるもの、茎がやわらかいものを選び、湿らしたキッチンペーパーを茎に包み新聞紙に包むかビニール袋に入れて冷蔵庫で立てて保存しましょう。
前の画面に戻る
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

最近の記事

9月野菜果物料理『とうもろこしのお手軽パン』『豆苗の豆腐サラダ』『プルーンのミックスジュース』 09.04.
秋の訪れを感じながら夏の疲れた体を野菜と果物でメンテナンスしましょう。9月野菜果物料理『とうもろこしのお手軽パン』『豆苗の豆腐サラダ』『プルーンのミックスジュース』
8月野菜果物料理『枝豆のカレースープ』『谷中しょうがと昆布の炊き込みおにぎり』『すだちゼリー』 07.30.
夏といえばの野菜と香りで涼む野菜果物で暑さをのりきりましょう。8月野菜果物料理『枝豆のカレースープ』『谷中しょうがと昆布の炊き込みおにぎり』『すだちゼリー』
7月野菜果物料理『パプリカとアーモンドのオイル焼き』『オカヒジキのシンプルパスタ』『パッションフルーツのフルーツポンチ』 07.02.
カラフルな野菜果物で夏の食卓を楽しみましょう♪7月野菜果物料理『パプリカとアーモンドのオイル焼き』『オカヒジキのシンプルパスタ』『パッションフルーツのフルーツポンチ』
6月の野菜果物料理『加賀太きゅうりのえのきあんかけ』『新ごぼうとアボカドのさっぱりサラダ』『マンゴスチンとレーズン&くるみミックス』 06.01.
雨の季節になりますが旬の野菜果物から元気の源を味わいましょう。6月の野菜果物料理『加賀太きゅうりのえのきあんかけ』『新ごぼうとアボカドのさっぱりサラダ』『マンゴスチンとレーズン&くるみミックス』
5月野菜果物料理『砂糖えんどうのポタージュ』『エディブルフラワーの春雨サラダ』『びわのはちみつコンポートとゼリー』 04.30.
緑が美しい季節。旬の野菜果物からグリーンとオレンジの食材のレシピをお届けします。5月野菜果物料理『砂糖えんどうのポタージュ』『エディブルフラワーの春雨サラダ』『びわのはちみつコンポートとゼリー』